ACTIVITY

CSR活動

丸三エコプロジェクト

ECO PROJECT

地域の子どもたちにもっと環境問題への興味・関心を持ってほしい
たくさんの学びの場を与えたい

そんな思いから「丸三エコプロジェクト」は生まれました。
この取り組みは、地域の小中学校、高等学校、さらには特別支援学校における環境学習や環境保全活動に対して活動費の補助をし、子どもたちが環境保全への興味・関心を養うと同時に、日常生活における環境への負担を軽減することにつなげていくことを目的としたものです。

丸三エコプロジェクトパンフレット
全日本社会貢献団体機構、組合員ホール部門にて優秀賞を受賞しました。

主な活動内容

書籍の贈呈

子どものうちから環境問題に対する興味や関心を持ってもらうため、知識を得るだけではなく、子どもたちが環境問題について自分たちにできることを考え、実践しようという姿勢を育てていくことにつながるよう、自然や環境に関する書籍を贈呈しています。

樹木・種苗の贈呈

植物を育てること、観察することを通して、植物の生命力に触れることにより、命を慈しみ大切に守る心を育てることにつながるよう、樹木や種苗、プランターや土などの用具を贈呈しています。

環境学習等補助

自然環境と直接触れ合うことで、子どもたちの豊かな感性や環境保全意識を育てていけるように、そうした学習や活動に掛かる費用(交通費・入場料・講師料等)を補助するほか、さまざまな取り組みを展開しています。

ビオトープ(生物空間)の造成・修繕

植物、小動物、昆虫、魚、野鳥などの野生動物と共生できる仕組みを体験・学習することで、生物の神秘さ、たくましさを感じる心を育てられるよう、ビオトープの新規設計・造成や既存設備の修繕・補強、周辺整備(樹木伐採等)に対する補助を行っています。

「丸三エコプロジェクト」では、
このプロジェクトに参加していただける学校を募集しております。

地域清掃ボランティア

CLEANING VOLUNTEER

我々、株式会社丸三は地域密着企業であるために、地域活動への参加、社会貢献活動の一環として、店舗周辺のみならず、鉄道駅周辺や公共施設などのボランティア清掃活動を定期的に実施しています。
この活動を通して、社員一人ひとりが地域社会の創造や環境保護活動といったことを意識するきっかけづくりにするとともに、地域の人々との交流を深め、今後も地域に密着し、地域社会に必要とされる企業を目指していきます。

社会貢献活動への寄付

DONATION

株式会社丸三は、地域社会への貢献を大切にし、その一環として日本盲導犬協会への寄付をはじめ様々な活動を通じた社会貢献活動に積極的に取り組んでいます。
寄付を行った「島根あさひ盲導犬訓練センター」は、中国地方の盲導犬育成や視覚障害リハビリテーションの拠点となる施設です。

また、日本で初めて受刑者と地域のボランティアが協働して、盲導犬のパピーを育てるプロジェクトを実施しています。

私達の基盤である島根県にできた島根あさひ盲導犬訓練センターの取り組みを応援し、目の見えない人、目の見えにくい人が、行きたい場所へ安全に行けるよう、盲導犬育成と福祉のまちづくりを応援します。

■2012(平成24)年2月28日、財団法人日本盲導犬協会より感謝状をいただきました。

CSRレポート

CSR REPORT

すべて
エコプロジェクト
ボランティアレポート
その他
SDGs
ページトップへ戻る